県は23日、ヤマト運輸と連携して行っている県産品の輸送サービス「A! Premium(エー・プレミアム)」の2018年度の利用実績を公表した。エー・プレミアム単体での実績は国内外ともに減少し、取扱個数は17年度比で2割以上減となる4772個。一方、エー・プレミアムがきっかけとなった県産品の取引分(エー・プレミアム以外で輸送)を含めると前年度約1・1倍の1万3043個となり、県はエー・プレミアムの営業がきっかけで、県産食材の取引が拡大しているとした。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。