黒石市と姉妹都市・岩手県宮古市の交流事業の一環として、サケ稚魚放流会が22日、浅瀬石川に架かる上川原橋(黒石市石名坂)で開かれた。両市による放流会は1990~99年に黒石市で行われていたが、20年ぶりに復活。同日は黒石市の小学生が岩手県産のサケの稚魚を浅瀬石川に放流した。両市の関係者は「これを機に一層交流が深まれば」と期待を寄せた。
【写真説明】サケの稚魚を浅瀬石川に放す児童ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。