弘前さくらまつり2日目の21日は会期中初の日曜日となり、好天にも恵まれ、会場の弘前公園は12万人(まつり本部発表)の花見客でにぎわった。同日は西濠桜のトンネルのソメイヨシノなどが開花したほか、外堀南側・東側などは三分咲きとなり、観光客らは花を写真に収めるなどして祭りを楽しんだ。
 満開は外堀南側と東側、西濠西岸が24日で園内と外堀北側は25日、西濠桜のトンネルは26日の予想。
【写真説明】外堀の桜もボリュームを増し、休日を楽しむ大勢の観光客でにぎわった=21日午後2時20分、弘前市下白銀町

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。