中三(本社青森市)は19日、弘前市土手町の弘前店内にアウトレットモールを8月下旬に開設すると発表した。大都市郊外などに敷設される同業態を中心街立地の百貨店内に展開する形態は、同社によると日本初の試み。これまでの百貨店としての営業フロアを地階から3階までに凝縮し、4、5、7階に50のブランドショップを取りそろえる。1995年に増改築した現店舗では最大規模の改装となり、同社では来店客層の拡大を通じて中心市街地への流入客数増を見込んでいる。
 中三では青森店が新築工事のため、今月末から2022年(予定)まで長期休業。弘前店のみの営業となることから増強を図り、大規模改装に踏み切った。現在のフロア構成での営業は5月14日までで、以降は4、5階を全閉鎖して工事する。6階はジュンク堂書店が営業を続ける。
 改装の前段階として、同店2階に人気雑貨店「HOMEWORKS」が今月26日にオープン。美容院も5月18日に開設し、4、5階の一部店舗も同フロアに配置される。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。