深浦町の津軽国定公園・十二湖の山開きが17日に行われ、西海岸の春の観光シーズンが本格的にスタートした。山開き式典出席者は好天の下、バスから雄大な日本キャニオンを一望したり、コバルトブルーの青池周辺を散策したりと、早速自然の美しさに浸った。
【写真説明】神秘的な輝きを放つ「青池」に感嘆の声を上げる式典出席者

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。