弘前市百沢の弥生いこいの広場は17日、今年度の営業を開始した。招待された園児らがダンスなどでオープンを祝い、ウサギやポニーなど動物との触れ合いに顔をほころばせた。
 動物広場では約50種200匹の動物を展示しており、今シーズンからはシロフクロウ2匹、3月に生まれたワラビーの子どもを見ることができる。
【写真説明】ポニーに乗り顔をほころばせる園児

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。