高校剣道四大大会の一つに数えられる「第28回全国高校剣道選抜大会」で、東奥義塾高校女子剣道部が3年ぶり2度目の優勝を手にした。初戦から決勝までの全30試合中、黒星はわずか二つと圧倒的な強さを見せつけた。メンバーは「今回の結果を活力に変え、夏も日本一を取りたい」と、全国高校総合体育大会(インターハイ)との2冠を目指して稽古に励んでいる。
【写真説明】全国高校剣道選抜大会で3年ぶり2度目の優勝を果たした東奥義塾女子剣道部

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。