統一地方選の最終ラウンドとなる板柳町長選と深浦、西目屋など17町村議選が16日に告示された。板柳町長選は元町職員で新人の佐藤文俊氏(58)=無所属=、再選を目指す現職の成田誠氏(66)=同=が立候補を届け出し、舌戦を早速スタート。町村議選は板柳の補選など2町1村が無投票。残る深浦、西目屋など9町5村が選挙戦に入った。14日に告示された弘前、黒石、八戸の3市議選を含め、いずれも21日に投開票が行われる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。