弘南鉄道は16日、脱線事故で運休が続く大鰐線の全区間で点検・補修作業を実施し、事故現場付近では老朽化した枕木の交換作業を行った。17日も引き続き事故の調査と安全対策を行うため、全区間で運転を見合わせる。復旧のめどは立っていない。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。