プロバスケットボール・Bリーグ2部(B2)の青森ワッツは14日、青森市のカクヒログループスタジアムで、ホーム最終戦となる第31節第2戦に臨み、茨城ロボッツを74―71で下した。B2残留も確定した。
 会場には1655人が詰め掛け、白熱した試合に最後まで声援を送り続けた。最終節は20、21日、宮城県で仙台89ERSと対戦する。
【写真説明】第3クオーター、ワッツは菅俊男がレイアップシュートを決め54―55とする=カクヒログループスタジアム

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。