プロバスケットボールBリーグ2部(B2)の青森ワッツを運営する青森スポーツクリエイション(下山保則代表取締役社長)が新たに発足させた社会人チーム「青森ワッツネクスト」の公開トライアウトが13日、青森市のカクヒログループスタジアムで行われた。参加者は互いに声を掛け合いながら、日ごろ磨いてきた実力をアピールした。
 トライアウトには県内外から10人が参加した。青森ワッツの北谷稔行アソシエイトヘッドコーチら関係者がドリブルやパス、シュートといった基礎技術のほか、対人形式でオフェンス、ディフェンスのスキルを確認。参加者は自分の持ち味を精いっぱいアピールした。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。