10日に大鰐町唐牛字沼田の町道で野生のニホンザルに追い掛けられたとみられる男子児童2人が車にはねられた事故で、近隣住民はさらなる被害の増加に不安を募らせている。ここ一年でサルの傍若無人な振る舞いに拍車が掛かっているとし、早急な対応を訴える声が聞かれた。
【写真説明】枯れ木の間から顔を出して付近の様子をうかがうニホンザル=12日午後2時35分ごろ、大鰐町唐牛字沼田付近

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。