NPO法人津軽半島観光アテンダント推進協議会のアテンダント3人が12日、津軽鉄道の走れメロス号に乗務した。これまでの4人から3人体制となって初の乗務ということで全員で対応。アテンダント3人での乗務は初めてで、アテンダントらは「津軽に何度も足を運んでいただけるよう頑張りたい」と決意を新たにした。
 アテンダントはこれまで4人だったが、同協議会の代表理事を務めていた小枝美知子さんが3月末で引退したため、4月から坂本清雪さん、松山千恵子さん、阿部美紀さんの3人体制となった。
【写真説明】新たに3人体制となり、走れメロス号の乗務であいさつするアテンダントの(左から)坂本さん、松山さん、阿部さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。