昨年4月の弘前市長選で初当選した櫻田宏市長が、16日で就任2年目を迎える。「市民生活を第一に」を掲げ、新中核病院問題の早期解決を図ったり前市長時代の大規模事業を見直したりと、自身が示した公約に着手してきた。11日の記者会見で任期1年目に対し、公約実現に取り組む中でさらに多くの課題も見えてきた―と振り返り、「市民と知恵を出し合いながら2年目に取り組みたい」と意気込んだ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。