10日に大鰐町唐牛字沼田の町道で車にはねられ重体になった男子児童は、当時サルに追い掛けられていたとみられることが11日、分かった。町は同日、町野生サル被害対策本部(本部長・山田年伸町長)を設置した。町がサルの被害に特化した対策本部を設置するのは初めて。近日中にわなを設置する予定で、町民へ防災無線で注意を呼び掛けている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。