統一地方選の皮切りとなる県議選(定数48)は7日に投開票され、弘前市区など選挙戦となった10選挙区で有権者の審判が下される。選挙戦最終日の6日も立候補者は選挙カーを走らせ、各地で最後の訴えに声をからした。7日は県内765カ所で投票が行われ、午後11時半ごろに全議席が確定する見通し。
 7日の投票は県内32市町村の765カ所で、午前7時から午後8時まで(一部繰り上げ)行われ、同8時半から順次開票される。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。