弘前大学(佐藤敬学長)の2019年度入学式が5日、弘前市民会館などで行われた。創立70周年を迎える今年度の新入生と編入生は、学部と大学院合わせて1723人で、それぞれが期待に胸を膨らませ、新たな一歩を踏み出した。
 式は2回に分けて行われ、人文社会科学部、教育学部、農学生命科学部の学部生を対象にした第1部では、佐藤学長が「あらゆる経験を貴重な学びの機会と捉え、積極的に取り組み自己研さんに励んでほしい」と激励。新入生を代表して、人文社会科学部の横澤知奈さん(18)が「これからの社会に貢献し得るよう学生生活を有意義に過ごすことを誓う」と宣誓した。
【写真説明】新入生を代表して宣誓する人文社会科学部の横澤さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。