今年度、男女共学校として新たなスタートを切る弘前市の柴田学園高校(旧柴田女子高校)で1日、学校名が入った看板の掛け替えが行われた。共学化初年度は、昨年度の2倍以上となる160人(男子51人、女子109人)の新入生を迎える。
【写真説明】玄関に設置された新学校名の看板

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。