統一地方選の皮切りとなる県議選がスタートし、選挙期間唯一の日曜日となった31日、各選挙区の候補者は郊外の商業施設や繁華街などを回り、街頭演説を重ねた。津軽地方は雨や小雪がちらつく肌寒い一日となったが、マイクを握る各候補は地域振興に向けた施策を力強く有権者に訴え、支持を呼び掛けた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。