昨年の弘前ねぷたまつりで6年ぶりの復活を果たした「津軽剛情張(ごうじょっぱり)大太鼓」が今年も弘前青年会議所(秋元駿一理事長)によって運行される。準備を進めている同会議所は、まつり本番で参加者が着用するはんてんのデザインコンテストを開くことを決め、1日からデザイン案を募集する。
 デザインは弘前や大太鼓、ねぷたをイメージできるもので、色は原則2色まで。募集期間は1~22日(必着)。選考結果は5月20日にホームページで発表する予定。
 応募は同会議所のホームページから所定の記載シートをダウンロードし、デザイン案を描いて郵送またはメールで同会議所(〒036―8343 弘前市東長町47の2、メールjcjcjc@hirosaki-jc.com)へ。問い合わせは同会議所事務局(電話0172―34―4458)へ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。