県議選の期日前投票が30日、始まった。無投票となった黒石、平川、つがる3市を除く津軽地方3市の初日は計4442人で、2015年の前回選の4市(弘前、平川、五所川原、青森)を合わせた3075人を大幅に上回り、弘前、五所川原の両市は、ほぼ倍増した。各市選管は「期日前投票に対する周知が有権者に広がってきた」とみている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。