統一地方選の前半戦となる県議選が29日、告示された。16選挙区の定数48に対し、60人が立候補を届け出た。無投票となったのは定数1の黒石市、つがる市、南郡、三沢市、定数2の平川市、十和田市の計6選挙区で、自民党候補8人が当選。残る10選挙区では4月7日の投票日に向け、52人の候補者が舌戦をスタートさせた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。