本県の統一地方選の皮切りとなる県議選は29日に告示される。定数48に対し立候補予定者数は60人で、2007年選挙で現行の定数・区割りとなってから最少となる見通し。現状は自民党が議席の約3分の2を占めており、非自民勢力が選挙戦となる10選挙区でどれだけ切り崩せるかが焦点となる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。