太宰治生誕110年誘客促進実行委員会(三橋大輔会長)は28日、2019年度の主催事業を発表した。愛用品を展示する特別企画展や映画祭のほか、芥川賞作家で芸人の又吉直樹さんらを招いた記念講演会などを行う。実行委員会は「太宰を通じてたくさんの方に五所川原に来てほしい」としている。
 発表された事業は四つ。特別企画展(4月26日~6月30日、立佞武多の館美術展示ギャラリー)では、愛用の万年筆(県近代文学館所蔵)やマントなど貴重な資料を多数公開する。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。