青森市と十和田市を結ぶ国道103号「八甲田・十和田ゴールドライン」で28日、冬期間閉鎖されていた酸ケ湯―谷地間約8キロの除雪作業が完了し、雪の回廊が姿を現した。一般車両は4月1日午前9時から通行可能となる。
 雪の回廊は4月1日から2週間ほど楽しめるという。

【写真説明】ロータリー車が積もった雪を吹き飛ばし、ゴールドラインが貫通した

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。