弘前市の櫻田宏市長が27日、同市のヒロロ3階子育てエリア内に新たに設置した「ひろさき子育て世代包括支援センター」を視察した。同センターは妊娠初期から子どもの就学前までの間、母子とその家族を支援する県内初の施設。母子健康手帳を交付する市内唯一の窓口となり、保育士、保健師、助産師が常駐してあらゆる相談に応じる。オープンは4月1日。
 開設時間は午前8時半~午後6時。土日、祝日、年末年始は休業。ただし、開設時間内に利用できないなどの事情がある場合は午後6時以降や休業日でも対応可能。相談、問い合わせは同センター(電話0172―37―1323)へ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。