紀伊國屋書店(本社東京)は26日、弘前市土手町の弘前店が5月6日で閉店すると発表した。店舗に閉店を知らせる文書が張り出されたほか、同社ホームページでも同様の内容を告知。閉店理由について、同社は「市場環境の変化などから総合的に判断した」と説明した。35年以上にわたって“学都弘前”の地域文化、情報発信の拠点であっただけに、利用者や商店街関係者などからは「本当に残念」「とてもショック」などと惜しむ声が上がっている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。