県は25日、津軽海峡交流圏をPRするウェブアニメ「北海道新幹線の旅~マギュロウ、どこでもユキちゃんに会いに行く!」を作製し、北海道新幹線開業日の26日に公開すると発表した。λ(ラムダ)プロジェクトのシンボルキャラクター「マギュロウ」らが、グルメなど圏域の魅力を発信する。
 開業3周年を記念した県と北海道の共同事業で、北海道新幹線の利用促進や圏域の認知度向上が目的。26日午前10時から動画投稿サイト「ユーチューブ」や県のホームページで公開される。作製には津軽海峡交流圏ラムダ作戦会議の委員らが協力し、BGMはRINGOMUSUME(りんご娘)の「トレイン」。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。