中南地方の多くの小中学校で25日、修了式が行われ、児童生徒が1年間の学校生活を終えた。子どもたちは進級して迎える春からの新生活に期待を膨らませ春休みに入った。
 県教委によると、同日は中南地方の小中学校84校中51校で修了式が行われた。県内全域は26日がピーク。
【写真説明】通知表を受け取る児童=弘前市の松原小学校

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。