手術痕など身体的コンプレックスを抱える人が気兼ねなく温泉を楽しめるようにと、弘前市常盤野の嶽温泉「山のホテル」(赤石芳江社長)は4月15日まで、宿泊客用の浴場を日中限定で貸し切り風呂として提供している。公衆浴場を利用しづらいと感じている人々の声を集めて今後のサービス向上につなげる狙いで、担当者は「将来的には同じような悩みを抱える方々が相談し合ったり、コミュニケーションを取れたりする場を提供したい」と話す。
 貸し切り風呂は完全予約制で料金は50分1620円(税込み)。貸し出しは午前11時からで、男女とも1日最大4組まで利用できる。定休日は毎週水・木曜日と、4月8日。予約、問い合わせは同ホテル(電話0172―83―2329)へ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。