27~30日に東京都と埼玉県で開かれる「第32回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会」の本県選抜に、つがる市の柏中学校から4選手が選ばれた選手たちは「練習成果を出し切る」などと、全国の舞台での活躍を誓った。
 昨年11月に県内各地区で結成したチームによる選抜大会が行われ、男女各30人の有望選手が参加した同12月の選抜合宿(東北町)で、同校から藤本錬選手、笹森睦生選手、古坂みなみ選手(2年)、成田倖紳選手(1年)が選ばれた。
【写真説明】全国大会に向け気勢を上げる(後列左から)藤本選手、笹森選手、成田選手、古坂選手

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。