青森市議会は定例会最終日の22日、同じ議員控室を使う議員に無断で室内にスマートフォンを隠し録音していた山崎翔一議員(無所属)に対する辞職勧告決議案を賛成多数で可決した。山崎議員への決議案は昨年11月に続いて2度目の可決となるが、法的拘束力はなく、山崎議員は同日、「誠意ある議員活動を行い信頼回復に努めたい」と述べ、辞職しない意向を示した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。