3月に入り交通死亡事故が相次いでいることから、県警本部は22~28日を「雪解け時期の速度抑制・横断歩行者保護の強化週間」と定め、取り締まりを強化する。21日は青森市の県運転免許センターで取り締まり部隊の出動式が行われ、隊員34人が死亡事故防止に向けて決意を新たにした。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。