鯵ケ沢町建石町の白神アグリサービス取締役を務める、リンゴ農家の木村才樹さん(58)が農産物の国際認証規格「グローバルGAP」を、リンゴについて個人で今年度まで3年連続で取得した。19日には同社代表取締役で弟の木村農也(あつや)さん(47)とともに同町役場を訪れ、平田衛町長に認証取得を報告した。
 認証されたリンゴ園の面積は県内最大。今年1月に国内認証審査機関から内定通知があり、今月に認証書が送付された。
【写真説明】グローバルGAPの認証書を手にする木村さん(中央)と農也代表取締役(左)、平田町長

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。