農林水産省が19日に発表した2017年の市町村別農業産出額(推計)によると、弘前市が409億7000万円で、4年連続で東北1位となった。前年比で25億1000万円減ったが、リンゴを含む果実の産出額が全国でも1位の341億1000万円と突出して多く、東北トップを維持した。東北の上位30市町村には本県から十和田市、つがる市など8市町が入った。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。