県は15日、4月1日付の定例人事異動を内示した。異動者数は過去10年で最少の1242人。部長級では企画政策部長に柏木司東青地域県民局長が就き、健康福祉部長には有賀玲子健康福祉部次長が昇任する。組織・機構改革では、2025年度に本県で開催予定の国民スポーツ大会に向け、準備を本格化するため県教育委員会の大会準備室を知事部局に移管する。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。