技術革新に向けた先導的な取り組みを表彰する内閣府主催の第1回「日本オープンイノベーション大賞」で、最高賞の内閣総理大臣賞に輝いた弘前大学COI(センター・オブ・イノベーション)の関係者が14日、弘前市役所を訪ね、櫻田宏市長に受賞を報告した。
 弘前大学COIは、弘大や花王、マルマンコンピュータサービスなど産学官民が連携した「多項目健康ビッグデータで『寿命革命』を実現する健康未来イノベーションプロジェクト」を展開。産業活性化や医療費抑制、県民の健康意識醸成に貢献する取り組みとして評価された。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。