深浦町の町立2施設が現在地から移転し、4月1日に本格的に業務を開始する。地域包括ケアセンター(関地区)は、包括ケアシステムの拠点となる「(仮称)町保健センター」(広戸地区)に既に移転。町役場本庁から移った町地域包括支援センターの機能も併せ、今春から「町健康推進課」としてスタートする。町中心部に近くなり、北部と南部からの利便性が向上する。地域包括ケアセンターの建物には、近くの大戸瀬支所が移転する。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。