11日未明に弘前市大森字勝山、農業八代光弘さん(77)方で発生した住宅火災で、遺体で見つかった4人の死因が、焼死とみられることが12日、分かった。身元は判明しておらず、同日の実況見分でも出火原因の特定には至っていない。火災後、八代さんの娘(46)、10代の孫3人と連絡が取れておらず、弘前署は遺体の身元と出火原因の特定を急いでいる。
 同署によると、弘前大学で12日に4人の司法解剖が行われた。この結果、女性2人と男性1人は焼死と判明、性別不明だった遺体は男性だが焼損が激しく、死因については焼死の可能性が高いとされた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。