県教委は12日、県立高校入学者選抜試験の理科の「大問5(2)イ」について、公表済みの採点基準を再び変更し、解答を「1・15~1・23(の範囲内の数値)〔N〕」に修正すると発表した。同日付で採点基準を変更して、入試の採点を行った各県立高校に通知、範囲内の数値を正解として取り扱うこととした。
 9日付で採点基準を変更した後も、別の中学校教諭らから問い合わせがあり、再び内容を精査して採点基準を修正した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。