鶴田町の胡桃舘小学校(木村文江校長)6年生の児童9人が、11日の町議会定例会一般質問を見学した。児童たちは議員と理事者側のやり取りに耳を傾け、政治について理解を深めた。
 社会科の授業で学んだ憲法や民主主義を、身近な場所でもっと理解する場を得ようと、同校が町へ依頼する形で見学が行われた。
 児童たちは登壇した町議5氏のうち3氏の「統合小学校のスクールバス運行について」「防犯カメラの設置状況」などの質問と、理事者側の答弁を真剣に傍聴した。
【写真説明】町議会一般質問を真剣に傍聴する児童たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。