弘前市の東奥義塾高校(コルドウェル・ジョン塾長)の生徒らが9、10の両日、中高生に人気があるブランドの衣類を取りそろえた期間限定のセレクトショップを弘前駅ビル「アプリーズ」に開いている。総合的な学習の一つで、若者の地元定着に向けた試み。最終日は午前10時から午後5時まで営業する。
 ショップではSPINNS(本社京都市)など4社の衣類を販売。店舗の内装や商品の陳列方法なども生徒たちが考え、女子中高生が気軽に入りやすいようにと工夫を凝らした。
 初日は女子中高生を中心に多くの来場者が訪れ、スタッフを務める生徒たちの説明を受けながらお目当ての商品を買い求めた。
【写真説明】スタッフを務める生徒たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。