黒石市の農業法人「アグリーンハート」(佐藤拓郎代表取締役)が、農林水産省主催の「未来につながる持続可能な農業推進コンクール」有機農業・環境保全型農業部門で生産局長賞に選ばれた。最高賞の農林水産大臣賞に次ぐ賞。休耕田の再生や有機JAS取得、ドローンを活用した自動ピンポイント除草システムの実証協力などの取り組みが評価された。
 コンクールは、持続可能な農業の確立を目指して意欲的に経営や技術の改善に取り組む農業者・団体を表彰するもの。GAP部門と有機農業・環境保全型農業部門の2部門あり、各部門から農林水産大臣賞1点、生産局長賞3点が選出された。本県からの受賞は同法人のみ。
 表彰式は15日に東京都の農水省本館で行われる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。