自動車専用道路・津軽自動車道(計画総延長約38キロ=青森市~鯵ケ沢町)のうち、鯵ケ沢道路(供用済み区間3・35キロ=つがる市木造越水―鯵ケ沢町舞戸町)の残区間である、つがる市側約350メートルの工事が今春にも終了し、国が事業着手から約12年を要した同道路が全線開通する見通しとなった。終盤の工事に向け7日から、同道路につながる国道101号の一部区間を閉鎖、新たに通行帯を設けた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。