弘前大学(佐藤敬学長)は6日、2019年度一般入試(2次試験)前期日程の合格発表を行った。弘大文京町キャンパスでは合格者の受験番号が張り出されるなり、受験生らが自分の番号を見つけ「あった、あった」と叫び、歓喜に沸いた。
 午後2時、掲示板が設置された大学会館前では、受験生や保護者らが次々に訪れ、番号を見つけて指さしたり、スマートフォンで記念撮影したりして笑顔を咲かせていた。
 同大の前期日程は募集806人に対し、889人が合格。このうち本県出身者は267人だった。後期日程試験は12日、合格発表は20日に行われる。
【写真説明】胴上げの祝福を受ける合格者

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。