弘前商工会議所(清藤哲夫会頭)は2月28日、同会議所会館で、農業経営支援事業の一つとして、講演会とパネルディスカッションを開いた。農業、商工、金融、行政の関係者ら約100人が参加。特徴的な取り組みを展開している弘前市内のリンゴ生産者らによる意見交換に耳を傾け、農業経営の未来像を探った。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。