陸奥新報社主催の「新一年生おめでとう西海岸大会」が23日、鯵ケ沢町の舞戸公民館で開かれた。小学校入学を控える、主に同町や深浦町の子どもたちが三味線演奏や絵本の読み聞かせなどを通じ、学校生活に期待を膨らませた。
 子どもたちと保護者ら約150人が参加。同社の八木橋俊夫常務取締役営業局長が「お子さまの健やかな成長を願う。きょうは皆さん楽しんでいってください」とあいさつ。加藤隆之鯵ケ沢副町長が「無限の可能性を秘め未来のある子どもたちを育ててほしい」と保護者に呼び掛けた
 【写真説明】絵本の読み聞かせを身を乗り出して楽しむ子どもたち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。