健康づくりイベントのプログラム開発につなげようと実施してきた「Dr.中路の健康道場 8週チャレンジ!」の修了イベントが9日、弘前市のヒロロで行われた。健康道場はアクセスの良いヒロロを会場に、運動不足になりがちな冬期間にウオーキングスタンプラリーを実施し、参加者の〝健康力〟向上と街のにぎわい創出を目指した初の取り組み。修了イベントでは、料理研究家の浜内千波さんの講座や〝冷え〟の謎を解く企業ブースなどを展開し、約300人の参加者が健康意識を高めた。運営側は今後も健康意識向上に向けたさまざまな企画を提案していく方針だ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。