内閣府は5日、産学官の連携による技術革新に向けた取り組みを表彰する「日本オープンイノベーション大賞」の受賞者を発表した。最高賞の初代内閣総理大臣賞には、「多項目健康ビッグデータで『寿命革命』を実現する健康未来イノベーションプロジェクト」を展開する弘前大学COI(センター・オブ・イノベーション)」の研究チームが選ばれた。産学官民が連携して健康づくりと地域活性化を同時に進め、健康長寿社会を目指す取り組みが高く評価された。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。