大鰐町特産の伝統野菜「大鰐温泉もやし」を車内販売する「大鰐温泉もやし列車」の運行が21日、弘南鉄道大鰐線で始まった。これまで町外では入手困難だったモヤシを沿線住民に提供する機会を増やすとともに、大鰐線の利用客増加にもつなげたい考え。3月26日までの毎週月・火曜日、大鰐駅午前10時半発と中央弘前駅同11時半発の車内で販売する。
【写真説明】弘南鉄道大鰐線の車内で大鰐温泉もやしを購入する乗客(左)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。